TOP > 女性用の薄毛治療薬

男性用とは異なる効果!女性用の薄毛治療薬についてご紹介!

女性向けの薄毛治療薬

薄毛治療薬

「薄毛の悩み」といえば、男性の専売特許みたいなもの。

長らくそのように思われてきましたが、最近では必ずしもそうとは言えない状況にあるようです。

というのも今、男性だけでなく女性もまた薄毛に悩んでいるという声がひそかに、上がりつつあるからです。

「男の人だけがなるものだと思っていたのに、気づいたら私の髪も薄くなってきちゃった……」

そんな女性が、増えています。

日本にとどまらず全世界で同じような状況があるということで、これまでは「男性用」しかなかった薄毛治療薬ですが、女性用の製品も登場しています。

「地肌が出るほど薄くなってしまった髪が、数ヶ月でもとの豊かなつやつやの状態に戻った!」

そんな効果を持つ薄毛治療薬が登場しています。

ミノキシジル

「女性用」と聞くと、男性用とはまったく違うものを想像されるかもしれません。

しかし薄毛治療薬として出回っている薬は、成分自体は男性の薄毛治療薬に使われているものと変わりません。その成分は、「ミノキシジル」と呼ばれているものです。

ミノキシジルは、現代の女性に多い、ホルモンバランスの乱れによる薄毛に対して特に高い効果を発揮するとされています。

ホルモンバランスが崩れ、体内の男性ホルモンが勢力をのばすことで頭皮の環境が変わり、髪が抜けやすくなってしまうという薄毛のメカニズムがありますが、ミノキシジルを配合した薄毛治療薬を使うことで、環境を正常な状態に戻すことができます。

男性向け治療薬との違い

そもそも、現代の女性が薄毛に悩むようになってしまったのは、さまざまな「現代的」な事情が原因となっています。

たとえば、メディアでは「美女」といえば「ほっそりしたモデル体型の女性」と決まっており、多くの女性がそのような体型に憧れており、中には少々無理をしてでもあのような感じになりたいと考えて、正しくないダイエットを行ってしまうことがあります。

無理な食事制限などを無理やりすることで体重を落とそうとしたりするわけですが、そのことが原因でホルモンバランスが崩れ、薄毛を進行させる男性ホルモンが活性化してしまいます。

男性ホルモンが活性化することによって起こる薄毛を解消してくれるのが、ミノキシジルを配合した薄毛治療薬です。ミノキシジルには「血管拡張」という作用があります。

男性ホルモンの働きによって収縮してしまい、髪に栄養を送り込む血液の量が少なくなってしまった頭皮の血管を拡張し、再び栄養がたくさん髪にいきわたるように促します。

ミノキシジルの含有量が男女で違う

こうして見ると、「ミノキシジルって何て素晴らしい成分なんでしょう!」と思うかもしれませんが、同じくミノキシジルを配合している男性用の薄毛治療薬を使ってはいけません。

同じミノキシジルを含んでいる薄毛治療薬でも、男性用と女性用では含有量が異なります。

男性用の治療薬はミノキシジルの含有量が5%となっており、女性用は2%となっています。

つまり、女性用のほうが少ないのです。

「男性ホルモンが活性化して薄毛になる」といっても、やはり男性と女性とでは女性のほうが症状は軽く、男性のように1本も余さずに頭頂部がハゲになってしまうということはありません。

つまり、薬効成分はその分、少なめで間に合うのです。

逆に、ミノキシジルは摂取し過ぎてしまうと副作用で体調を崩してしまうこともあります。

そのようなわけで、同じミノキシジルを含む治療薬でも「男性用」「女性用」が分かれているのです。

男性用は絶対使わないこと!

上にも書いたように、薄毛治療薬は「男性用」「女性用」と分かれています。

男性用の治療薬は有効成分であるミノキシジルの含有量が高く、女性用の治療薬は低いという感じになっています。ミノキシジルは量が多すぎると顔がほてったり動悸がドキドキと強くなったり、腕毛などの体毛が伸びてしまったり、という副作用をもたらします。

そのようなことがあるので、くれぐれも男性用は使わないようにしなければならないのです。

フィナステリド

また、薄毛治療薬としては「フィナステリド」という成分を含む製品も販売されています。

フィナステリドは、薄毛の原因になる男性ホルモンの生成を抑制することができるという効果を持っています。

男性の中には、ミノキシジルとフィナステリドを併用して薄毛治療を行う、という方も少なくありません。

「じゃあ私も……!」と思われたかもしれませんが、女性の場合、それは絶対にしてはならないとされています。フィナステリドはホルモンバランスに大きく影響を及ぼし、特に女性の場合は無視できない健康被害をもたらす場合があります。

少しでもフィナステリドの錠剤を触った指先に成分がちょっとついて、それが何かの拍子に(指を舐めたりして)体内に入ると、それが原因で体を壊す可能性がある、とさえ言われています。

フィナステリドが含まれている薄毛治療薬は絶対に使わないこと。

飲まないこと。そして触らないこと。これらのことを、しっかり心がけましょう。

シャンプー&サプリを使おう

男性の場合は、ミノキシジルとフィナステリドを併用することで薄毛治療を効果的に行うことができます。

しかし女性の場合は、上にも書いているようにフィナステリドを飲むことはおろか触ることも許されていないので、併用は不可能です……少なくとも、フィナステリドとの併用は。

しかし、たとえば「コラーゲンサプリ」と一緒にミノキシジルの治療薬を使うことで、より確実に薄毛を治療することが可能です。

コラーゲンとはお肌のうるおい、みずみずしさを保つ物質として知られていますが、髪を太くつやつやした状態に育てるという効果があることも分かっています。

その効果を期待したサプリメントがあるので、ミノキシジルと併用して豊かな美しい髪を取り戻しましょう!